インテリクス国際特許事務所トップページ > 新着情報知的財産情報 > 終了【講演】上羽秀敏:米国特許実務セミナー:2012年9月14日

新着情報知的財産情報

終了【講演】上羽秀敏:米国特許実務セミナー:2012年9月14日

このセミナーは終了しました。

110名もの参加をいただき、大盛況に終えることができました。 ありがとうございました。  

—  

弊所の代表パートナー弁理士上羽秀敏は、弁理士クラブ21世紀主催のオープンセミナーにおきまして講師を務め、米国特許実務を解説します。

詳細はこちら

お申込みは弁理士のみとなっております。あしからずご了承ください。  

■演題: 米国特許実務セミナー ~今さら聞けない米国特許の実務~

■開催日時: 平成24年9月14日18:30~20:30

■会場: ハービスENT9F会議室(大阪市北区梅田2-2-22 TEL:06-6343-7350/FAX:06-6343-7294) ◇JR「大阪駅」桜橋口より徒歩2分 ◇地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札より徒歩すぐ

■講師: 弁理士 上羽 秀敏氏 (インテリクス国際特許事務所 代表パートナー) <講師プロフィール> 弁理士クラブ21世紀代表幹事、日本弁理士会研修所講師、元日本弁理士会ソフトウエア委員会委員長、元日本弁理士会近畿支部副支部長、元関西特許研究会代表幹事。米国特許の実務経験は20年。

■内容: 米国特許の実務をこれから始めようと思っている方や、既に始めているが、今のうちに基礎をしっかりと勉強しておきたいという方のために、このセミナーを企画しました。具体的には、米国特許制度の概要、特許出願に必要な書類(クレーム、明細書、図面、要約書など)、オフィスアクション、限定要求、選択要求、アドバイザリアクションに対する応答方法、継続出願、RCE、IDSなど、絶対に知っておかなければならないことをわかりやすく解説いたします。

■定員: 100名(先着順)*定員に達したため申込みを締め切りました。*

■費用: 無料

■申込期限: 平成24年8月31日

■取得単位: 2単位  

このセミナーは日本弁理士会の継続研修として申請中です。セミナーを受講し所定の申請をすると外部機関研修として2単位が認められる予定です。

【注意事項】15分以上の遅刻をした場合には受講したものと認められません。公共交通機関等の遅延等、自己の行為に起因しない理由であっても受講したものと認められませんので時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退の場合については時間にかかわらず受講したものと認められません。

弁理士になるには
書式ダウンロード

インテリクスは、Intellectual Property
(知的財産)とExperts(専門家)を
融合した造語です。

このページの先頭に戻る