インテリクス国際特許事務所トップページ > 所員紹介 > アソシエイト弁理士 > 弁理士 村上 太郎

所員紹介

アソシエイト弁理士 村上 太郎 (むらかみ たろう)

私は、1996年に27歳の若さで独立開業して以来、数多くのクライアントの皆さまに育てていただきました。
元来、幼い頃より科学技術に対する好奇心は旺盛で、小学生でアマチュア無線技士や電子回路工作、中学生の頃は日本製として最初のパーソナルコンピュータであるMZ-80によるBASICやアセンブリ言語によるプログラミングを始め、高校生の頃はマクスウエル理論や相対性理論などの基礎物理学にはまっていました。その一方、人との関わりの要素が強い建築学にも興味を抱き、大学は建築学科に進学する一方、興奮できる遊びのツールとしての車にも興味を抱き、自動車部にて車のカスタムや整備、運転技術を磨きました。
このように技術に対する知的好奇心が旺盛で、弁理士という職業は、クライアントの皆さまが発明された最先端の技術に誰よりも早くアクセスできるということにやり甲斐を感じます。その一方、企業は事業を守るために費用をかけて権利化をするのであって、純粋に技術的特徴を見出すだけではクライアントの皆さまに満足してはもらえないことも少なくなく、特許戦略をいかに策定するかについては、様々な経営的視点その他の背景事情の考慮も必要だと考えています。
様々な視点で物事を見ることができるよう、弁理士会などで様々な活動をさせて頂いています。
これらの経験や知見を元に、クライアントの皆さまと共に、よりベストな知財戦略を見出していきます。

資格・会員・役職等

日本弁理士会 会員 登録番号10759(1995年弁理士登録、2004年特定侵害訴訟代理業務に関する付記登録)
日本知的財産仲裁センター 調停人・仲裁人・判定人候補者
知財総合支援窓口 派遣専門家
日本弁理士会近畿支部 知的財産特別授業(小中高校向け) 派遣講師

経歴

1991年 熊本大学工学部建築学科卒業
1989年 第2種情報処理技術者資格取得
1992-1996年 安田特許事務所勤務
1996-1998年 村上太郎特許事務所経営
1998-2002年 藤田隆特許事務所勤務
2002-2017年 特許事務所プロイスIPパートナーズ経営
2017年8月 インテリクス国際特許事務所に合流

主な公職

1998年 関西特許研究会 親睦部会幹事
1998-1999年 日本弁理士会近畿支部 総務企画委員会 委員
2000-2009年 日本弁理士会近畿支部 弁理士制度普及委員会(2002年度委員長)
2002-2003年 大阪府中小企業支援センター 創業サービスステーション相談員
2004年 日本弁理士会近畿支部 弁理士の日事業実行委員会 委員長
2006年 日本弁理士会近畿支部 幹事
2007-2008年 弁理士クラブ21世紀 代表幹事
2008年 日本弁理士会 弁理士業務の将来展望ワーキンググループ 委員
2010-2011年 日本弁理士会近畿支部 監査役
2012年 日本弁理士会近畿支部 知財支援系委員会統廃合WG 委員長
2012-2013年 日本弁理士会近畿支部 副支部長
2013年 日本弁理士会 地域企画調整委員会 委員
2013-2014年 日本弁理士会近畿支部 弁理士関係法規検討委員会 委員
2014年- 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会(2016-2017年度委員長)
2015年 日本弁理士会近畿支部 政策委員会 副委員長
2015年- 弁理士クラブ21世紀 代表幹事
2015年- 兵庫発明協会 知財総合支援窓口 窓口相談員
2016年- 西日本弁理士クラブ 副幹事長
2016-2017年 日本弁理士会 知的財産支援センター 第2事業部(2017年度副部会長)
2017年 日本弁理士会近畿支部 INPIT対応特別委員会 副委員長

主な講演

1999年 日本弁理士会近畿支部主催100周年記念事業「インターネットを利用した特許調査」
2009年 日本弁理士会近畿支部主催パテントセミナー「外国への特許・商標出願手続の実務」
2016年 日本弁理士会近畿支部・大阪中小企業診断士会共催セミナー「中小企業診断士と弁理士との連携について」

主な著書・論文

月刊中小企業2000年12月号「ビジネスモデル特許とはなにか」中小企業庁監修(2000年12月1日発行)[共著]
月刊中小企業2001年2月号「ビジネスモデル特許の動向と実務」中小企業庁監修(2001年2月1日発行)
単行本「知って得する知的財産権Q&A」日刊工業新聞社(2005年6月30日発行)[部分執筆]

専門分野

医療用プラスチック容器及びその成形技術、パワーコンディショナその他の発電システム、給湯システム、コンピュータソフトウェア、コンピュータネットワークシステム、情報処理、真空成形技術、磁気ヘッド、モータ制御、建築構造、建具、ボルト・ナット、バックホーその他の建機、移植機その他の農機、エンジン・ミッション・その他駆動系、管継手、日用品 菓子業界・アパレル業界・金属加工業界の意匠・商標

弁理士になるには
書式ダウンロード

インテリクスは、Intellectual Property
(知的財産)とExperts(専門家)を
融合した造語です。

このページの先頭に戻る